脱毛クリーム

自分が始めて使った自己処理での脱毛剤が脱毛クリームでした。毛を溶解させるのを知らずに、無駄毛が細かく縮れて溶けていく様を見て驚いたものです。きれいに毛が取れますし次に生えてくるときにもチクチクしないのがいいですね。

脱毛クリームのメカニズム

脱毛クリームはアルカリ性のクリームです。
毛を溶かしてしまうもので簡単に行えますが肌の弱い人は痒くなったりすることがあります。「脱毛」クリームといっても表面に出ている毛を溶かすだけなので正確には「除毛」となります。ですから脱毛クリームを使ってもすぐ毛が生えてきます。カミソリで剃るのとは違い、毛の断面が細くなっていますので次に生えて来た毛が太く見えることはありません。
化学反応を利用してたんぱく質を溶かすので、肌の弱い人は脱毛クリームを使用する前にパッチテストを必ず行いましょう。生理前や生理中は肌も敏感になっていますので、脱毛クリームは使用しないほうが無難です。痛みもなく簡単にできるので自己処理では一番簡単に行える方法といえます。

脱毛クリームのメリット・デメリット

脱毛クリームのメリットはやはり簡単でスピーディで痛みもないことですね。使用後の肌もつるつるになります。塗って数分後には毛のない足が誕生するわけですから気軽にできます。デメリットは、毛をとかすほどのアルカリ性なために肌の弱い人はかぶれてしまう場合があるということです。先にも述べましたが必ずパッチテストを行ってください。それからこの脱毛クリームには刺激臭があり、気になる人もいると思います。中にはにおいが気にならない、フローラルの香り、などとうたっている商品もありますが、やはり若干の刺激臭は避けられません。

永久脱毛クリーム

一般の脱毛クリームは「除毛」であり、脱毛ではないことは皆さんもうおわかりだと思いますが、そんな常識を打ち破る商品が登場しています。クリームなのに永久? その秘密は脱毛クリームの中に、発毛を抑える成分を配合したクリームや、脱毛クリームと発毛を抑えるクリームのセットで使うタイプとがあります。今までの脱毛クリームだと、使用して数日たつとまた毛が生えてきましたが、繰り返し使用するうちに毛が薄くなっていくというものです。使い方は従来の脱毛クリームと同じで、それでいて発毛が抑えられるのは使わない手はありませんね。やはり従来の脱毛クリームよりも価格は高めになりますが、わずか5分で永久脱毛なみの無駄毛処理が経験できるのです。尿素やオレンジ油、アロエエキスなどの保湿剤も配合されていますし、肌の弱い人には嬉しい低刺激剤が使用されています。カミソリで無駄毛を処理すると、どうしても毛の断面が残るのでポツポツごま塩状態になりますが、この脱毛クリームは毛根から抜き取りますので見た目の肌もきれいですしつるつるの足を手に入れることができます。

男性の剛毛に

ヒゲを剃ったあとが青々としていて体毛もふさふさ。毛深くて悩んでいる男性も多いようですね。男性の剛毛用の脱毛クリームも販売されていてかなりの人気が出ています。太い毛や硬い毛が使用するたびに細くなり、抑制ローションと併せて使うことによって発毛のサイクルを抑えてくれるものもあります。今は女性だけではなく、男性も脱毛の時代がきているのですね。

あなたの足、見られてますよ!

このくらいの無駄毛だったら目立たないか〜。なんて無駄毛処理をサボっていると恥ずかしい思いをすますよ! 電車の座席などに座っていると、思いのほか足の無駄毛は目立つものです。ストッキングを突き抜けた生えかけのチクチク状態の無駄毛が生えていたら要注意です。違った意味であなたの足は視線を釘付けにしてしまいかねません。きちんと足を揃えて座っていても、無駄毛があれば台無しなのです。いつでもきれいな足でいるよう心がけましょう。



ページ先頭に戻る